2018年度大会個別報告・セッションの募集について

Newsletter No.71 にも記載があります。

●個別報告・セッションの申し込み(エントリー)

締切 2018年5月11日(金) ※E-mailで企画委員会事務局必着
 個別報告へ申し込む際の必要連絡事項
① 報告者氏名および所属
② 報告タイトル
③ スライド(PDFファイルのみ可)使用の有無

 セッションへ申し込む際の必要連絡事項
① 座長(コーディネーター)の氏名・所属
② 全体テーマと趣旨(個別報告要旨と同様の様式)
③ セッション内で行う報告のタイトル、報告者氏名・所属、コメンテーターをつける場合にはその氏名・所属
④ スライド(PDFファイルのみ可)使用の有無

※セッション形式について
・セッションは共通テーマの下で座長を立て、2~4報告を行い、総合討論するものです。コメンテーターをつけることも出来ます。
・セッションでの報告は個別報告の一部として取り扱い、個別報告の時間帯に組み込んで行います。セッション内のすべての報告の終了後、1報告分の時間で総合討論を行います(コメントを含む)。また、セッション内の報告についても、報告論文として投稿することができます。
・座長、報告者ともに本学会の会員である必要があります。

●個別報告・セッションの報告要旨の提出

締切 2018年5月31日(木) ※E-mailで企画委員会事務局必着
 提出書類: 個別報告要旨(様式)報告要旨(見本)に従って作成してください。

※用紙:A4版横書き用紙1枚以内(1,000字程度)
※内容:報告タイトル(ゴシック体10.5ポイント太字、中央寄せ) 報告者氏名(明朝体10.5ポイント、中央寄せ) 所属(( )内に明朝体10.5ポイント、中央寄せ) 報告要旨本文(明朝体10.5ポイント)
※提出方法:MS-Word形式のファイルをE-mail添付で提出してください。

●申し込みにあたっての注意事項

・報告時間は、1報告20分、質疑10分を予定していますが、報告者の数によっては変更することもあります。あらかじめご承知おきください。
・会費を滞納している会員は、個別報告やセッションに申し込むことができません。また、報告の代表者だけではなく、連名で報告される会員すべてについて、会費を納入していることが条 件となります。
・大会後に報告論文の投稿を検討されている方は、以下の点に特にご留意ください。投稿規程(2015年12月改正)によれば、報告論文のタイトルおよび執筆者(順)は、原則として個別報告等(要旨集掲載)のタイトルおよび報告者(順)とすることになっていますので、よろしくお願いします。
個別報告・セッションの領域が本学会の目的(会則第2条「農業・食料に関わる諸市場の理論的・実証的研究」)にふさわしくないと判断される場合は、セッションあるいは個別報告をお断りすることがありますので、あらかじめご承知おきください。
メールで報告申し込み(5月11日締切)を行なう際は、メールタイトルを必ず「氏名(日本名および外国名の方で漢字やカナ表記を希望される場合は日本字で、その他の外国名の方はアルファベットで):市場学会個別報告申し込み」として下さい(例「磯田宏:市場学会個別報告申し込み」)。セッション申し込みの場合は、「氏名:市場学会セッション申し込み」として下さい。
・また報告要旨提出(5月31日締切)を行なう際は、メールタイトルを「氏名:市場学会個別報告要旨」と記して下さい(例「磯田宏:市場学会個別報告要旨」)。セッションの場合は「氏名・市場学会セッション報告要旨」として下さい。 メールタイトルが以上のようになっていない場合、受け付け漏れが生じる危険がありますが、その責任は企画委員会事務局では負いかねます。
報告要旨は、上記の学会ホームページにある様式に厳密に従って作成して下さい。それ以外のものは受け付けができない、したがって個別報告ができないことがあります。
個別報告の時間帯、場所、順序、会場などの決定は、全てを企画委員会事務局にご一任下さい。

●申込先(問い合わせ先):企画委員会事務局

日本農業市場学会企画委員会事務局  磯田 宏(ISODA, Hiroshi)
申込先 E-mail: isodanousei@yahoo.co.jp
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1 九州大学大学院農学研究院
TEL:092-642-2963(直通)